定款の基本的な記載順序は、「1章:総則」「2章:株式」「3章:株主総会」「4章:執行機関」「5章:監査機関」「6章:計算」「7章:附則」が一般的です。会社の規模によっては「執行機関」「監査機関」という括りではなく、「取締役」「取締役会」「監査役」のように括る場合も多いです。

定款の記載順序と記載項目

第1章:総則

商号
目的
本店所在地
公告の方法

第2章:株式

発行可能株式総数
株券発行の有無・種類
単元株式数
単元未満株式についての権利
株式の譲渡制限
基準日

第3章:株主総会

招集手続
議決要件等

第4章:執行機関

取締役及び代表取締役、取締役会、委員会、執行役

第5章:監査機関

監査役、監査役会、会計監査人、会計参与

第6章:計算

事業年度

第7章:附則

設立に際して出資される財産の価額又はその最低額、発起人の氏名又は名称・住所、現物出資、財産引受、最初の事業年度