自分で会社作りたい方へ設立の流れを解説します。さらに電子定款を利用することにより法定費用を4万円削減できます。【デジタル定款.COM】

ブログ

会社法第76条~90条

会社法第76条 参考条文 (電磁的方法による議決権の行使) 第七十六条  電磁的方法による議決権の行使は、政令で定めるところにより、発起人の承諾を得て、法務省令で定める時までに議決権行使書面に記載すべき事項を、電磁的方法 …

会社法第61条~75条

会社法第61条 参考条文 (設立時募集株式の申込み及び割当てに関する特則) 第六十一条  前二条の規定は、設立時募集株式を引き受けようとする者がその総数の引受けを行う契約を締結する場合には、適用しない。 解説 設立時募集 …

会社法第46条~60条

会社法第46条 参考条文 第四十六条  設立時取締役(設立しようとする株式会社が監査役設置会社である場合にあっては、設立時取締役及び設立時監査役。以下この条において同じ。)は、その選任後遅滞なく、次に掲げる事項を調査しな …

会社法第31条~45条

会社法第31条 参考条文 (定款の備置き及び閲覧等) 第三十一条  発起人(株式会社の成立後にあっては、当該株式会社)は、定款を発起人が定めた場所(株式会社の成立後にあっては、その本店及び支店)に備え置かなければならない …

会社法第16条~30条

会社法第16条 参考条文 (通知義務) 第十六条  代理商(会社のためにその平常の事業の部類に属する取引の代理又は媒介をする者で、その会社の使用人でないものをいう。以下この節において同じ。)は、取引の代理又は媒介をしたと …

会社法第1条~15条

会社法第1条 参考条文 (趣旨) 第一条  会社の設立、組織、運営及び管理については、他の法律に特別の定めがある場合を除くほか、この法律の定めるところによる。 解説 1条は会社法の趣旨について記述しています。 会社法の趣 …

定款の記載順序と記載項目(小規模会社編)

定款の基本的な記載順序は、「1章:総則」「2章:株式」「3章:株主総会」「4章:執行機関」「5章:監査機関」「6章:計算」「7章:附則」が一般的です。会社の規模によっては「執行機関」「監査機関」という括りではなく、「取締 …

株式会社の定款の記載事項と様々な書き方

株式会社の定款の記載事項と様々な書き方 株式会社を設立するためには定款を作成しなければなりません。この記事では、株式会社の定款の記載事項と、各記載事項の様々な書き方について解説します。 会社設立費用や一番安い会社設立方法 …

株式会社と合同会社のメリット比較

合同会社のメリット

合同会社は株式会社には無いさまざなメリットがあります。この記事では、株式会社と合同会社の違いや、合同会社のメリットについて解説します。社会的な知名度を優先しない場合は合同会社をお勧めします。近年ならアップルジャパン合同会社や合同会社西友のような有名企業も合同会社化しています。

個人事業主と法人の税金の仕組みの違いと計算方法

税金の仕組み

『個人事業主』と『法人及び社長』に課される税金と保険料の仕組みの違いや、計算方法、各種税率、また各種控除の内容と控除額について解説します。本記事では最新の平成29年度の税率を元に記載しています。

【個人事業主→法人】法人成り・法人化の節税メリット

法人成りの節税メリット

この記事では法人成りによる節税のメリットを7つの項目に分けて解説します。項目は「所得の分散」「給与所得控除」「家族への給料」「各種控除」「自宅家賃」「出張手当」「退職金」です。

【個人事業主→法人】 法人成り税金比較シミュレーター

税金シミュレーター

『個人事業主』と『法人及び社長』の税金及び保険料を比較できるシミュレーターです。税率等は全て平成29年のものをベースにしています。計算は、経費・役員報酬・各種控除など様々な項目を考慮したものです。計算過程も表示されますので、理解しやすいと思います。

PAGETOP
06-6314-6390